価格帯によって風俗のサービスはある程度内容が限られてきます

SITEMAP

赤い口紅

女性を性の対象としか見てないなら風俗?

女性との関係というのは、意外とお金がかかるものです。男女平等が強く言われている時代ではありますし、以前よりもずっと男女の食事でワリカンが増えてきたとはいえ、まだ男性が食事代を出すというのが定番で、大して進歩はしていない印象です。また買い物もそうですし、婚約指輪を男性がおくることはあっても女性がおくる印象はないでしょう。そういうことです。
女性を性の対象としか見ないという人は、風俗の方がいいかもしれません。風俗でも毎回1万円、2万円とかかるのは普通で、高いところなら5万円、10万円という額もかかります。しかしこちらの都合で会えますし、相手を誰にしようとも自由、といった気兼ね無さがあります。いまは性サービスもかなり多様化していますから、ソープのように最終的なことができるものから、手でするだけのものまでありますし、自宅やホテルでしたり、相手の年齢もぎりぎり10代から上限は60代くらいまでいけます。
ほとんど性行為を妻とする場合のすべてをカバーできているといってもいいでしょう。あとは妻という存在をどう考えるかだけですから、特に離婚を経験してもう家にいる女はこりごりだ、というときにはちょうどいいのが風俗です。

TOP